公益財団法人広島県体育協会
広島県体育協会について 諸規定 研修会・講習会・イベント等 行事予定/広報・出版
国民体育大会 県民体育大会 スポーツ少年団 ジュニア育成事業
総合型地域スポーツクラブ 様式・要項・申請書ダウンロード スポーツ医・科学 リンク集
諸 規 定     ホーム>>諸規定>>評議員及び役員選任規則
評議員及び役員選任規則
評議員選定委員会規程
加盟規程
専門委員会規程
スポーツ少年団設置規程/
           専門部会内規
表彰規程/表彰規程内規
スポーツ少年団顕彰要綱/
           顕彰要綱内規
役・職員倫理規程
倫理委員会規程
倫理に関するガイドライン
事務局就業規則
経理規程
職員旅費規程
役員等旅費規程
 
評議員及び役員選任規則
 
  ■公益財団法人広島県体育協会 評議員及び役員選任規則

 

第1章 総   則

(目 的)
第1条 公益財団法人広島県体育協会(以下「本会」という。)の評議員及び役員(理事及び
監事)の選任に関する事項は、法令又は本会定款に定めるもののほか、この規則の定めるところによる。

第2章 推薦方法

(評議員候補者の推薦)
第2条 評議員選定委員会に評議員候補者を推薦する場合は、次の各号に掲げる者の中から、
 それぞれ各号に定める人数の範囲内とする。
  •  (1) 各加盟競技団体を母体とし評議員会が推薦する者  10名以内
  •  (2) 各加盟地域体育団体を母体とし評議員会が推薦する者 3名以内
  •  (3) 各加盟学校体育団体を母体とし評議員会が推薦する者 2名以内
  •  (4) 理事会が推薦する学識経験者 5名以内
  •  (5) 前1号及び2号に掲げる者を選出する団体について必要な事項は、理事会の決議を
  •   経て別に定める。


(理事候補者の推薦)
第3条 理事候補者については、次の各号に定める人数の範囲内で、評議員会に推薦するも
のとする。
  • (1) 加盟団体を母体とし理事会が推薦する者 7名以内
  • (2) 理事会が推薦する学識経験者 7名以内


(監事候補者の推薦)
第4条 監事候補者については、本会定款に定める2名又は3名の範囲内で、理事会が評議員会に推薦するものとする。

第3章 雑   則

(本規則の変更)
第5条 この規則は、理事会の決議によって、変更することができる。

附 則

1 この規則は、公益財団法人広島県体育協会の設立の登記の日(平成24年4月1日)から施行する。



 このページのトップへ
 評議員及び役員選任規則│ 評議員選定委員会規程 │ 加盟規程 │ 専門委員会規程
スポーツ少年団設置規程/専門部会内規表彰規程/表彰規程内規スポーツ少年団顕彰要綱/顕彰要綱内規
役・職員倫理規程│ 倫理委員会規程│ 倫理に関するガイドライン│ 事務局就業規則
経理規程│  職員旅費規程 │ 役員等旅費規程

 
HOME │広島県体協について諸規定研修会・講習会・イベント等 │ 行事予定/広報・出版国民体育大会県民体育大会
  スポーツ少年団ジュニア育成事業総合型地域スポーツクラブ │ 様式・要項・申請書ダウンロードスポーツ医・科学リンク集
 
公益財団法人広島県体育協会 〒733-0011広島県広島市中区基町4-1 広島県立総合体育館内
HOME サイトマップ 公益財団法人広島県体育協会 公益財団法人広島県体育協会