公益財団法人広島県体育協会
広島県体育協会について 諸規定 研修会・講習会・イベント等 行事予定/広報・出版
国民体育大会 県民体育大会 スポーツ少年団 ジュニア育成事業
総合型地域スポーツクラブ 様式・要項・申請書ダウンロード スポーツ医・科学 リンク集
     ホーム>>研修会・講習会・イベント等>>「スポーツフェスタ2010」が開催されました。
 

「スポーツフェスタ2010」
元気なひろしまっ子大集合!
6月26日(土)、11回目の子どもスポーツイベント開催!!
 元気なひろしまっ子大集合!
 6月26日(土),スポーツの素晴らしさ・楽しさをイキイキと感じることができる1日がはじまった。

 今年で11回目となる「スポーツフェスタ2010」が,今年は,広島市東区スポーツセンターに場所を変え,開催されました。あいにくの雨の中,それでも9時30分の受付開始前から,多くの人たちがスポーツセンター2階のロビーに集合。

 やはり雨の影響はありましたが,それでも700人近い将来のアスリートたちに保護者を加えて1,000人を超えるスポーツ大好きファミリーが詰め掛けてくれました。入口が少し分かりにくかったのか,1階と2階をぐるぐると回って,受付まで来てくださった方も多かったようです。大変失礼しました。

 また,今年は,同じ時間帯に,隣の牛田公民館で,スポフェスファミリー?の池谷公二郎さんの「ひろしま野球ドリームトークショー」が開催され,そちらにもたくさんの方が詰めかけてくれました。(池谷さんはフェスタ午後の部でも大活躍)さて,次々とトップスの選手の皆さんも会場入り。いつもの光景ですが,早速サイン攻めの選手も。
準備体操
準備体操
体力測定
体力測定

 午前10時30分,今年のオープニングは少し違って,地元民放のアナウンサーとフリーアナウンサーの大下さんの進行で,第1部の体力測定がスタート。

 まずは準備体操から。T&TWAMサポートの藤木トレーナーの教えを忠実に守って体をほぐす。子どもたちに混ざって,お父さん,お母さん、そして私も,全身に張りを感じながらウォーミングアップ完了。

 いよいよ,トップスアスリートの皆さんと一緒に測定開始です。上体おこし,長座体前屈,反復横とび,立ち幅とび,握力の5つの分野に挑戦。

 握力では,トップスの選手を抑えて一般の方が80近くを達成していました。でも本日の主役は子どもたち。メイプルのお姉さんに勝負を挑んだ反復横とび,トップスの皆さんに支えてもらった上体おこし。とっても楽しそうに,でも本気になってチャレンジしていました。

 50m走を楽しみにしていた小学校4年生と6年生の男の子。残念ながら,雨で中止になってしまいました。申し訳ない。来年またお願いします。

 体力測定をすべてクリアした子どもたちは,小体育室のストレッチ教室へ。準備体操をしてくださった藤木トレーナーと濱トレーナーの理にかなった教えには,納得・・・なのですが,私は体がついていかない。でも少し無理して体を伸ばすと,とっても気持ちがいい。隣では,小学生の女の子がまるで体操選手のようにピタッ!かっこいい。こっちはガタッ!はずかしい。今後はちょっとずつ体を動かそう。かな。
地元民放のアナウンサーとフリーアナウンサーの大下さんの進行 JTサンダーズバレーボール教室 メイプルレッズ ハンドボール教室
地元民放のアナウンサーと
フリーアナウンサーの大下さんの進行
JTサンダーズ バレーボール教室 メイプルレッズ ハンドボール教室

 財団法人広島県体育協会加藤義明会長のごあいさつの後,朝から大活躍の池谷さん,トップスひろしまの選手の皆さんが紹介されました。トップスの4名,誰とは言いませんが,同じボケでずっこけながら壇上に登場。

 スポーツ教室は,まず前半一部に,バレーボール,ハンドボール,バドミントンです。

 バレーの皆さんは,やっぱり大きいですね。ダイナミックなスパイクも披露。子どもたちのいい刺激です。ハンドは,いつもどおり元気いっぱいのメイプルのお姉さんたち。湧永の皆さんが冷静に見えますな。実際そうですが。バドは,小体育室で。ラケットに当たらないお父さんに的確なアドバイス。

 この間,スポーツ教室二部の選手の皆さんは2階でサイン会。握手あり写真ありで盛り上がっておりました。池谷さんも,グローブに帽子にTシャツに,サインの合間に,はいポーズ。
NTT西日本広島ソフトテニスクラブ ソフトテニス教室
NTT西日本広島ソフトテニスクラブ ソフトテニス教室
池谷さんの野球教室
池谷さんの野球教室
リレー大会
リレー大会

 続いて,サイン会と教室の交代です。二部は,野球,サッカー,ソフトテニスに加えて,なんと隣のビッグウエーブ(屋内プール)の観客席でランニング教室です。

 小体育室で,池谷さんの野球教室のはじまりはじまり。内側には子どもたち,壁にひっついてぐるりと大人たちが取り囲んでいます。おもしろい光景ですね。

 投げ方の基本。池谷さんが,分かりやすいポーズで解説してくださいます。悪い例はやはりへんてこなポーズに,良い例は,あのダイナミックな投球フォームを思い起こさせるようなポーズで。

 やはり何でも基本が大切。投げ方も捕り方もスイングも,「おっ,いいなあ」「よし」と言われていた子どもたちは大きな自信になったことでしょう。「毎日5分でも練習を」の一言。みんな真剣に聞いていたから,実行しているでしょうね。私は,年に1回,フェスタの日にはストレッチ。

 サッカー教室では,ユニークにもボールを2個入れたゲーム。見ていて楽しいのでやっていればもっと楽しいでしょうね。さすがサンフレコーチ陣といったところですね。

 ソフテは,いつもながらするどいスマッシュ,ボレー。見本の時間が長くって,でもおもしろく,子どもたちを引き付ける指導でした。

 ランニングは,見下ろせば50mプールの観客席後方の直線コースで・・・これが意外と長い。雨のためチョッと残念ではありましたが,こんな中でも中電の選手の走りは軽快で子どもたちは得るものが多かったのではないかな。

 さてさて,フェスタもいよいよ終盤となりました。恒例の,子どもたちとトップスのみんな,アナウンサーによるリレー大会。予選,すぐ決勝とハードな中,子どもたちの見事な活躍によって,中電陸上部とアナウンサーの混成チームが完全優勝!コーナーが難しいと言いますか,コーナーだらけのコースで,かっこいい走りを見せてくれました。とても盛り上がったレースとなりました。

 池谷さんは朝の講演会からずっと休みなく大活躍いただきました。どうもありがとうございました。トップスの皆さんも,毎年毎年サインが上達されていますが,それ以上にプレーは最高!お世話になりました。アナウンサーの皆さん,お昼ご飯もそっちのけで手伝ってくださった大学生のみんな,スタッフの皆さん,いつもそうです,あなたたちのおかげです。どうもありがとう。

 そして,主役の子どもたち。広島にはこんなにいいスポーツのイベントがあるよ。トップスのみんなが来てくれるよ。でも当たり前のことではないのですよ。だから,みんなに感謝して,これからもすばらしいプレーに励んでくださいね。

 最後まで残ってくれた子どもたちとアスリートの皆さんにいつもながら感謝。来年も多くの参加をお願いします。今年は外は雨でしたが,関係なくやっぱり盛り上がりました。私は今年は足がつったよ。
子どもたちは,将来のスーパーアスリートを夢見ながら,大人たちはそれに期待を込めながら,スポーツフェスタ2010はおしまいおしまい。
                                                    (広報委員 倉迫)

 
このページのトップへ
 

 
HOME │ 広島県体協について諸規程研修会・講習会・イベント等 │ 行事予定/広報・出版国民体育大会県民体育大会
  スポーツ少年団ジュニア育成事業総合型地域スポーツクラブ │ 様式・要項・申請書ダウンロードスポーツ医・科学リンク集
 
公益財団法人広島県体育協会 〒733-0011広島県広島市中区基町4-1 広島県立総合体育館内
HOME サイトマップ 公益財団法人広島県体育協会 公益財団法人広島県体育協会