公益財団法人広島県体育協会
広島県体育協会について 諸規定 研修会・講習会・イベント等 行事予定/広報・出版
国民体育大会 県民体育大会 スポーツ少年団 ジュニア育成事業
総合型地域スポーツクラブ 様式・要項・申請書ダウンロード スポーツ医・科学 リンク集
     ホーム>>研修会・講習会・イベント等>>フラワーフェスティバル ひろしまストリート陸上2011
 
ひろしまストリート陸上に8,000人 
“被災地に届け!希望・元気”〜青空の中 信号を越え、道路を走った〜
ステージ上ゲスト
 今年で35回目を迎える“ひろしまフラワーフェスティバル”が5月3日から5日まで開催された。中日となる5月4日に平和公園前の平和大通りに陸上競技場が特設された。

 広島皆実高校出身の侍ハードラー為末大選手の発案で2007年に東京丸の内で「東京ストリート陸上」が開催され、翌年には朝原宣治さんを中心に大阪で「御堂筋ストリート陸上」が開催された。今回は為末選手の念願であった広島での「ひろしまストリート陸上」である。

 これは、広島県体育協会、広島陸上競技協会、広島市スポーツ協会、ひろしまフラワーフェスティバル企画実施本部が主催となり、為末選手の所属チームa-meme、大阪のアスリートネットワーク、大阪ガス、中電工の協力を得て実現した。

 今回のゲストは、世界陸上400mハードルで2度の銅メダルに輝いた為末大、北京オリンピック4×100mリレー銅メダリストの朝原宣治、東京ストリート陸上に参加した100mの菅野優太、福島県出身で400mハードルの秋本真吾、地元広島の棒高跳び萩原翔、辻丸翔太の6名のアスリート。
 また、今回のフラワーフェスティバルの出演関係者全員が“届けよう!希望 元気”のステッカーを貼り、広島の元気・パワーを東日本大震災の被災地に届けることを合言葉とした。
見事に陸上競技場
 14時開始。トラックの周りには、8,000人の観衆で賑っていた。
 ステージ上にアスリートが登場すると大きな歓声が沸いた。為末選手が「第1回の東京ストリート陸上の時も、広島を選択肢に入れていた。どうしても地元でやりたかった。今回実現して嬉しい。関係者の尽力に感謝する。」福島出身の秋本選手は「自宅は福島原発から9kmのところにあり、家族は避難生活をしている。アスリートとして自分に何ができるのか。今回参加したことを参考にしたい。」とコメントした。
 いよいよ萩原翔選手と辻丸翔太選手の棒高跳びのデモンストレーション。バーは5mに設置された。信号機を越える高さだ。萩原・辻丸両選手ともに「こんなに大勢の人の前で跳ぶのは初めて、緊張する。」と言いながら、狭い助走路を走り、体がふわりと舞い上がる。そして、バーを越えると、割れんばかりの拍手・拍手、「こんなに気持ちいいのも初めて。」と得意げである。子ども達からサインをせがまれ、初めての経験に苦笑い。一時のスター気分を味わった。 棒高助走
棒高跳び
朝原準備 スタート直後の低姿勢
 アスリートによるデモンストレーションでは、朝原さんがウォーミングアップのスキップを披露。普通のスキップ、高く飛ぶスキップ、歩幅を広く進むスキップ。たかがスキップ、でもカッコいい。高いし、軽いし、速い・・・・続いて、朝原さん、菅野さんがスターティングから50mを走る。低い姿勢でスタートし、加速する。「風をきる音がするような感じ?」さすがに速い。
為末スタート
 そして、いよいよ為末選手と秋本選手のハードル。朝原さんの解説によると「為末選手のハードリングは世界一」だそうだ。走る時もハードルを跳ぶ時も頭の位置が変わらない。「ハードルは跳ぶのではなく跨ぐ感じ?でも為末選手は背も高くないし、足が長いともみえないのに不思議。これぞ職人芸だ。これが世界に通じる技量なのかな?」と垣間見た気がする。
為末ハードリング
男子決勝朝原追い込み 女子決勝為末
 2010年小学生100mランキング上位者から選出された小学生男女各8人の50m競走で決勝に進出し、アスリートに挑戦した小学生ランナーからは、「足音が力強い。」「風を切って先に行ってしまった。」などの感想だったが、良い経験になったに違いない。将来、為末選手に続くトップアスリートとなって国内外で活躍してくれることを期待する。
終了後再会を誓う  最後に、ステージに上がったアスリートから、東日本大震災で被災された方々に広島から元気を発信することや負担にならない範囲での義援金への協力をお願いした。

 アスリート、観客、スタッフ一同、素晴らしいイベントが一回で終わってしまうことはもったいない。是非、来年もやってほしい。との声があがった。
 「広島県を子ども達の足が日本一速い県にしたい」と為末選手が夢をささやき、終了した。
女子決勝終了後の3人
 
このページのトップへ
 

 
HOME │ 広島県体協について諸規定研修会・講習会・イベント等 │ 行事予定/広報・出版国民体育大会県民体育大会
  スポーツ少年団ジュニア育成事業総合型地域スポーツクラブ │ 様式・要項・申請書ダウンロードスポーツ医・科学リンク集
 
公益財団法人広島県体育協会 〒733-0011広島県広島市中区基町4-1 広島県立総合体育館内
HOME サイトマップ 公益財団法人広島県体育協会 公益財団法人広島県体育協会