公益財団法人広島県体育協会
広島県体育協会について 諸規定 研修会・講習会・イベント等 行事予定/広報・出版
国民体育大会 県民体育大会 スポーツ少年団 ジュニア育成事業
総合型地域スポーツクラブ 様式・要項・申請書ダウンロード スポーツ医・科学 リンク集
     ホーム>>研修会・講習会・イベント等>>フラワーフェスティバル ひろしまストリート陸上2016
 
スーパースターのモーリス・グリーンさんが参加!!
ひろしまストリート陸上
 今年もフラワーフェスティバル中日の5月4日,「ひろしまストリート陸上」を開催しました。
カープの初優勝パレードを機会にスタートしたフラワーフェスティバルも今回で40回を数え,その記念行事として様々な催しが企画されました。

 ストリート陸上でも,シドニーオリンピック陸上男子100m金メダリストで元世界記録保持者のモーリス・グリーンさん(米国)をスペシャルゲストに迎えて,第40回フラワーフェスティバルに花を添えました。

 前日は雨模様でしたが,当日は朝から青空が広がり,特設レーンを設置するスタッフも準備に一段と力が入ります。11時から設営を開始し,13時には全ての準備が整いました。14時開始までには1時間の余裕がありましたが,モーリス・グリーンさん目当ての県民市民の皆さんが準備完了と同時に沿道に集まり,開始40分前には前方席は観衆で埋め尽くされました。
ひろしまストリート陸上2016

 その頃から棒高跳びの選手2名が練習試技を開始,練習中から「ウォー」と歓声が上がっていました。ストリート陸上は,為末大さん(世界選手権陸上男子400m障害銅メダリスト)の熱い思いからはじめて,広島では6回目の開催となりますが,過去最高の18,000人の観衆と発表されました。

 14時の開始を前に大きな歓声と拍手の中,モーリス・グリーンさんを先頭に各ゲストアスリートの皆さんが登場しました。ゲストの皆さんも観衆の皆さんも笑顔いっぱいです。
今回のアスリートの方々を紹介しましょう。
ひろしまストリート陸上2016

 モーリス・グリーンさん,世界陸上400m障害銅メダリストの為末大さん,5回目の出場となるアテネオリンピック400mに出場した伊藤友広さん,昨年に続き2回目の出場となる仁川アジアパラリンピックで100m,200m,4×100mリレーで優勝した義足ランナーの佐藤圭太さん,そして,棒高跳びは尾道高校教諭の萩原翔さんと広島工大高校出身の下瀬翔貴さんです。

ひろしまストリート陸上2016
ひろしまストリート陸上2016 ひろしまストリート陸上2016
ひろしまストリート陸上2016 
 例年通り,デモンストレーションのトップは,棒高跳びからです。下瀬翔貴選手,萩原翔選手が5m,5m20と2回の跳躍を披露し,歓声と拍手を浴びていました。が,萩原選手には納得のいく演技ではなかったようです。もう“一回跳びたい。”と初めてリクエストがありました。お祭りの中でも納得のいく演技を披露したかったそうです。

 アナウンサーがモーリス・グリーンさんに感想を求めると“こんな近くで棒高跳びを見るのは初めてだ。すごく高い。クレージーだ。”さらに“次は為末の番だよ。”とモーリス・グリーン,“OK!じゃ僕の次はモーリスだね。”と為末さんが返すユーモラスな会話がありました。

 続く,アスリートによるトークショーでは,モーリス・グリーンさんが世界新記録(100m9秒79)を出した時のエピソード,佐藤圭太さんのオリンピックに向けた思い(リオはまだ確定していない。)などが紹介されました。

さて,トークの後は,3月の“かけっこキャラバン”で好タイムを出した小学6年生男女選手による50m走の予選を行いました。勝者には後にアスリートに挑戦する権利が与えられます。

 続いては,待ちに待った世界最速のスタートダッシュの伝授・披露です。為末さん曰く,今では主流のローヘッドのスタートは,モーリス・グリーンさんから始まったそうです。

そして,小学生ランナーにも親切に指導していただき,その後50mを一緒に走ることができた小学生からは,“オリンピックの金メダリストと一緒に走ったことは,一生の思い出になりました。”“今日,習ったことに気を付けて,もっと速く走れるように練習します。”
 この中から将来,日本を代表するようなアスリートが育ってくれることを期待したいですね。
ひろしまストリート陸上2016 ひろしまストリート陸上2016 ひろしまストリート陸上2016
ひろしまストリート陸上2016 ひろしまストリート陸上2016
ひろしまストリート陸上2016

 さらに,小学生の予選を勝ち抜いた選手がアスリートに挑戦する,例年ではハンデマッチでしたが,今回はハンデなしのガチで挑戦することになりました。アスリートを追いかけてタイムが伸びたみたいですよ。

 会場の子ども席に座っている子に,“走ってみたい子いますか?”と為末さんが問いかけると数人が手を挙げました。“君は50m何秒くらい?”“8秒ちょっとです。”“あ,そう,じゃ,僕が走ろう!”これ,どういう意味でしょう。でも為末さんの走りが見られるのならいいかな。結果は,ぶっちぎりで為末さんの勝利です。(思わず,“大人げない”という声が聞こえました。笑。)

最後に,なんと贅沢な光景を見ることができました。為末さんとモーリス・グリーンさんが50mを競走する。実は,観客サービスのために“二人並んで走ろう。”と事前に申し合わせていたそうです。

 キャスターをしているモーリス・グリーンさん,現役時代の憧れのスーパースターと共演できる幸せに浸っている為末さん,両者のサービス精神旺盛な粋なはからいでした。
ひろしまストリート陸上2016 ひろしまストリート陸上2016
ひろしまストリート陸上2016 ひろしまストリート陸上2016

ひろしまストリート陸上2016 ひろしまストリート陸上2016
ひろしまストリート陸上2016 ひろしまストリート陸上2016
ひろしまストリート陸上2016 ひろしまストリート陸上2016
 終了後は,自由に参加できる棒高跳びと50m走の体験会を行いました。いずれもアスリートが実際に指導してくれました。まだ就学前の小さなお子さんにも丁寧にスタートを指導するモーリス・グリーンさん,為末さんをはじめ,アスリート全員が最後まで笑顔を絶やさずに広島の子ども達に,熱心に指導していただきました。感謝の言葉もありません。ありがとうございました。

 毎年ボランティアでご協力いただいている中電工の社員の皆さま,遠路アメリカからこのイベントの為に来広していただきましたモーリス・グリーンさん,そして,毎年,広島の子ども達にスポーツの素晴らしさを体感させていただくアスリートの皆さん,ストリート陸上を楽しみに観に来てくださった皆さん,たくさんの関係者の方々のご協力で,今回は盛大に「ひろしまストリート陸上」を終えることができました。ありがとうございました。

 来年もフラワーフェスティバルは開催されます。また,この場で多くの皆さまにスポーツの素晴らしさをお伝えすることができたら嬉しいです。
ひろしまストリート陸上2016
ひろしまストリート陸上2016



 
このページのトップへ
 

 
HOME │ 広島県体協について諸規程研修会・講習会・イベント等 │ 行事予定/広報・出版国民体育大会県民体育大会
  スポーツ少年団ジュニア育成事業総合型地域スポーツクラブ │ 様式・要項・申請書ダウンロードスポーツ医・科学リンク集
 
公益財団法人広島県体育協会 〒733-0011広島県広島市中区基町4-1 広島県立総合体育館内
HOME サイトマップ 公益財団法人広島県体育協会 公益財団法人広島県体育協会