公益財団法人広島県体育協会
広島県体育協会について 諸規定 研修会・講習会・イベント等 行事予定/広報・出版
国民体育大会 県民体育大会 スポーツ少年団 ジュニア育成事業
総合型地域スポーツクラブ 様式・要項・申請書ダウンロード スポーツ医・科学 リンク集
     ホーム>>研修会・講習会・イベント等>>広島かけっこキャラバン第3弾  第1回目開催!!
 


はやい!広島県 プロジェクト第3弾!! 第1回目
爲末大学認定 
広島かけっこキャラバン《50m走測定会》 県北 三次で初開催!!
広島かけっこキャラバン
「広島かけっこキャラバン」も今年で3年目。
3年目を迎えた今年の第1回目が、5月23日(土)に県北の三次で初開催となりました!!

広島かけっこキャラバン 広島が生んだ世界のアスリート、爲末大さんの熱い想い“広島の子どもたちを日本一走るのが速い県にしたい”から生まれ、走る楽しさを体験するイベントです。

 「中国やまなみ街道」全線開通記念イベントと同時開催の効果か、県北での開催をみなさん待ち望んでいらっしゃったのか、みよし運動公園に,2000人の家族連れが集まってくれました。

 天気は曇りで、快晴ではありませんでしたが、暑くもなく、また、風もなく、走るにはちょうど良い気候。良いタイムが出そうなコンディションです。

 午前10時の受付開始でしたが、9時30分ごろには、既に受付の所に参加する親子の姿が。スタート地点付近には、早くタイムを計りたいと続々とランナーが集まってきます。開始時間を少し早めるかどうか係員も迷うほど。

広島かけっこキャラバン
 ただ、そこは我慢して、すぐに走ってはいけません。走る前には、しっかりと準備体操です。コース横で、2人のお兄さん、お姉さんの動きに合わせて、体を動かします。
広島かけっこキャラバン 今日の進行をして頂く、RCC中国放送アナウンサー 本名正憲さんも一緒に体を動かしていました。司会でなければ、自分も走りたいという気持ちもあったのではないでしょうか…

 準備体操が終わると、爲末大さんが登場。走ることの楽しさを感じてほしいと、集まったみなさんに言われていました。

広島かけっこキャラバン
 10時20分、いよいよ第一走者のスタートです。子供3人に大人が1人。少し遠慮するような雰囲気がありましたが、スタートの合図がなると、大人、子供関係なく、みんな真剣!

 その後も、続々と、走ってタイムを計って行きます。思うようにタイムがでず、悔しがる子、笑顔で走る子、みんな良い表情です。
広島かけっこキャラバン

 そこに…
 ひょろ長い、袴をはいた、人物が現れました。
 アンガールズの田中さんです。まさか走るの…、走れるの…という雰囲気が漂う中、スタート地点へ。
 袴を捲し上げて、クラウチングスタートで構えました。一緒に走るのは小さな子供達。
 スタートの合図と共に、大人げなく真剣に走り、そのままゴール!でもさすが、集まった観衆、ランナーを楽しませてくれました。
広島かけっこキャラバン 広島かけっこキャラバン

 11時からは、爲末大さんのかけっこ教室が始まりました。ポイントは3つ。
 1つめのポイントは、早く走る為に一番大切なこと。それは、走る姿勢です。
 (1)気をつけの状態で、
 (2)かかとを付け
 (3)つま先を90度に開き
 (4)そのままの状態でしゃがみ
 (5)頭のてっぺんを指でつまんで、すーっと立つ
 この状態が正しい姿勢とみなさんに教えられていました。

 2つめのポイントは、腕の振り。腕が開かないように、まっすぐ振ることで、前に進む力が正しく伝わります。

 最後の3つめは、スタート。前にころびそうなぐらい倒して、前に体重をかける。前傾姿勢になりスタートする事で、スタートで地面を蹴る力が、しっかり伝わります。
みなさん、早く走りたいと真剣に聞いていました。

 かけっこ教室が終了すると、コースに戻って、早速、実践です。少しでもタイムを上げたいと、何回も走る子ども達。7回走った子供もいました。
広島かけっこキャラバン 広島かけっこキャラバン

 コースの隣では、浜脇整形外科様による 子どもプロジェクト あしチェックが行われています。足の指、足の裏が、しっかり地面にバランス良くついているかを調べてくれています。
広島かけっこキャラバン 広島かけっこキャラバン

広島かけっこキャラバン コースでは、マルガリータの風と書かれたTシャツを着たランナーがスタートラインに立ちました。それも、けん玉を持って…

 スタートの合図とともに、けん玉をしながら走っています。これが以外と速い。本当に器用です。マルガリータの風とは、尾道のランニングチームの名前だそうです。

 お昼頃になると昼食のためか、走る人数が一時的に減りましたが、13時30分から、2回目の爲末大さんのかけっこ教室が始まると、また、多くの方が集まって来られました。

 かけっこ教室が終わると、どんどんみなさん走って、タイムを計測されています。各カテゴリーの記録トップ8が掲示されるので、なんとかトップ8に入ろうと。最終の15時ぎりぎりまで、みなさん走られていました。
広島かけっこキャラバン 広島かけっこキャラバン

 終わりまで、記録測定をお手伝いしてくれたのは、三次高校、三次青陵高校、庄原実業高校、庄原格致高校の生徒さんたちです。小さな子供達にも優しく接していました。

 かけっこキャラバン終了後、その生徒達に、爲末大さんが高校3年間の思いを伝えていました。最後に爲末大さんを囲んで、記念写真!生徒達も良い想い出の1枚となったことと思います。
 
 爲末さん、本名アナウンサー、運営を支えていただいた広島陸上競技協会、三次市陸上競技協会、高校、スタッフの皆さん、そして、今回も子どもたちのからだをチェックしていただいた浜脇整形外科の皆さん、どうもありがとうございました。

 参加者の皆さんも、最後の最後まで、走ることの楽しさを実感して頂けた一日になったのではないでしょうか。参加してくれた皆さん、ありがとうございました。
広島かけっこキャラバン



 
このページのトップへ
 

 
HOME │ 広島県体協について諸規程研修会・講習会・イベント等 │ 行事予定/広報・出版国民体育大会県民体育大会
  スポーツ少年団ジュニア育成事業総合型地域スポーツクラブ │ 様式・要項・申請書ダウンロードスポーツ医・科学リンク集
 
公益財団法人広島県体育協会 〒733-0011広島県広島市中区基町4-1 広島県立総合体育館内
HOME サイトマップ 公益財団法人広島県体育協会 公益財団法人広島県体育協会