公益財団法人広島県体育協会
広島県体育協会について 諸規定 研修会・講習会・イベント等 行事予定/広報・出版
国民体育大会 県民体育大会 スポーツ少年団 ジュニア育成事業
総合型地域スポーツクラブ 様式・要項・申請書ダウンロード スポーツ医・科学 リンク集
     ホーム>>研修会・講習会・イベント等>>広島かけっこキャラバン《50m走測定会》
 


広島かけっこキャラバン《50m走測定会》
〜学年別ダッシュ王決定戦〜 晴天に恵まれ 開催!

2018年 すべてのスポーツの基本となる「走る」ひととき。
3月11日(日),心地よい暖かさの中,今年もやってきた!!

かけっこキャラバン  さあ,時刻は,13時前。受付開始前から,旧広島市民球場跡地には,子供たち,家族連れ,なんやかんやで人多し。

 すでに,ボルダリングコーナーには,子供から大人まで多くの方が,順番待ちの状態。

 でもって,主役は,「かけっこ」。ウォーミングアップコーナーでは,早くも勝手に?体を温めたり伸ばしたり,準備を始めてる子供たちの姿が・・・結構いますね。
かけっこキャラバン かけっこキャラバン かけっこキャラバン

かけっこキャラバン
 さあさあ,ここで,今年もお願いしちゃいました,広島のスポーツをショーアップできるのはあなただ!名物アナ,神田節が開始前から炸裂だ。

 ゲストアスリートの,若江真志選手(写真右),松田 亮選手(写真左)に一声かけて,ことばを貰う。「小学生,中学生のころはいろんなスポーツにふれてほしい」

 日本を代表するアスリートから直に学び,さらにお手伝いいただける広島の環境はすばらしい。スポーツ王国広島ならではですね。

 徐々に会場のみんなにウォームアップを促し,スタート地点に人が集まってきたところで,突然の開会宣言!!
かけっこキャラバン かけっこキャラバン
 さらに念入りなウォームアップは続く。若江選手はハードル指導,松田選手は,体のバネを使い,足をクロスと子供たちに声をかけ,子供たちはというと,真剣そのもの。

 間もなくスタート時間。合間に,神田アナが子供たちにインタビュー。目標は?1番!1番!1番!頑張ります! 前向きな答えに嬉しくなります。

かけっこキャラバン
かけっこキャラバン 今年は外国の方の参加も「ちらほらちらっ」くらいあって,最終的には,1,200人になりました。みなさんどうもありがとうございます。

 さて,13時30.分,時間どおりに測定会が始まった。50m6コース×2を用意よ。

 「いきなり全力出さなくても,何度もチャレンジできるからね。」「お母さんもがんばれ!子供に負けるな。」「将来のアスリートだ!ここからオリンピック選手を出そう!」 

 MCが,走りに勢いを与えてくれる。

 「がんばれがんばれ〜」の応援に,「がんばった〜」と返答するピンクの服の女の子。アットホームな雰囲気に,記録も更新の嵐なり。
かけっこキャラバン かけっこキャラバン かけっこキャラバン
かけっこキャラバン かけっこキャラバン かけっこキャラバン

 14時25分からは,ちょっと測定をやめて,ゲストアスリートの二人による,「ミニミニかけっこ走り方教室」

 松田選手,「スタートからの一歩目が大事,いろいろ言うと混乱するので一つだけ。腕を引くんじゃなくて腰のあたりで弾んで戻す。引きすぎない。」

 若江選手,言葉少なめに,「ゴールを見てまっすぐ走る。姿勢よく走れるよ。」

 続いて,お二人の見本の走り。見本?手本?どっちもあり。

 神田アナ吠える「早い!綺麗!無駄がない!」
かけっこキャラバン かけっこキャラバン

 スタート地点は,人だかり。ちょっとウォームアップコーナーを見てみると,あれま,ウォームアップのミニミニハードルみたいなところに踏み切れなくて,なかなか前に行けなくて泣きそう。10人くらいが先を越していく中,ついにお姉ちゃんが手を引いて一緒に跳んでくれました。ほほえましい光景でありました。
かけっこキャラバン かけっこキャラバン かけっこキャラバン

 測定の順番待ちの人数もまだまだたくさんの中,走りたい気持ちを少し待ってもらいます。今日は,3月11日,東日本大震災から7年が経ちました。

 14時46分少し前,神田アナの呼びかけで,会場が静かになりました。いよいよこの時刻,合図で黙とうが始まります。小さなお子さんも,年配の方も,黙とうをささげます。

 1分の間,ざわつきもなく,会場のみんなが心を一つにした瞬間だったと思います。

 ここは,原爆ドームのすぐ近く。廃墟から立ち直った,復興した広島。ここから東北に,東日本に思いを寄せて。

 これから,測定会の再開です。

 自分の最高のタイムを! 勝ち負けはとりあえず関係なしで,ベストを目指して。

 ここで,インタビュー。どうしても聞かなきゃおれん少年にインタビュー。Tシャツの背中に,「努力は裏切らない!」の文字。彼は,今日ベストタイムを出したはずだ。
 
 ゴールでは,記録係の方が忙しく走り回り,子供たちの記録をチェック。自分のタイムは気になる気になる。記録紙を覗き込んで,ほっとしたり,くやしがったり。もう1回チャレンジだぜい。

 しかし,50mとはいえ,何度も走る元気があってうらやましい。私は1本で,息が上がる。かけっこキャラバンの会場では,過去幾度となく写真を撮るだけで,足がつった。今年も,実は,指がつった。手の。運動不足を反省。
かけっこキャラバン かけっこキャラバン かけっこキャラバン

 会場の東には,足チェックのコーナーもあり,順番待ちの人でいっぱいの状況もありました。こんな経験もここならできる。
かけっこキャラバン かけっこキャラバン

 いよいよ終盤。カメラをコースに向けたお父さんにインタビューすると,「違う子を撮っとった。」どっひゃー。昭和のリアクション。

 終わりの時間の15時30分が近づいた。参加のみんなはベスト記録を提出。記録用紙が重なっていくと,順位が繰り下がって,決勝進出から外れてしまう。「あ〜悔しい」これも良い経験です。
かけっこキャラバン かけっこキャラバン

かけっこキャラバン
 15時40分,いよいよ小学校1年生から順番に,学年別ダッシュ王が決まっていく。

 小学校1年生6人の女の子がスタートに並ぶ。

 気持ちを落ち着かせるためか,高めるためか,神田アナが一人一人にインタビューすると,「勝ちたい。」「負けない。」「頑張ります。」「一生懸命走ります。」 みんな違うことを言って答えてくれる。大人顔負けというか,なんというか。

 礼儀正しくしっかりしたお子さんばかりで,うれしくなりました。

 さあ,最後のスタートです。ここからは,真剣勝負。

 1年生男子,続いて2年生女子。2年女子は4人でしたが,スタート前の4人の姿勢の良さには感激でした。

 順番がめぐり,今年5月のストリート陸上に参加する5年生の登場。7秒台の子が並ぶレースは迫力ありでしたね。
 最後は,中学生以上男子で締めくくり。

 ダッシュ王の表彰式はありませんでしたが,表彰状・記録票を手に,にやにやしている子が12人。中学生以上2人。
かけっこキャラバン
かけっこキャラバン かけっこキャラバン

 天候に恵まれた,2018年かけっこキャラバンは,幕を閉じます。

 今年も,多くの方の支えがあって開催できたダッシュ王決定戦。若江選手,松田選手,広島修道大学,広島経済大学,広島皆実高校のボランティアの皆さん本当にありがとうございました。

 また,参加した方々の力もあってこの会は成り立ちます。それぞれがありがとうの気持ちを忘れずに,また次回もお会いしましょう。

最後はMC神田アナの言葉で。
感謝!感謝!
 


 
このページのトップへ
 

 
HOME │ 広島県体協について諸規程研修会・講習会・イベント等 │ 行事予定/広報・出版国民体育大会県民体育大会
  スポーツ少年団ジュニア育成事業総合型地域スポーツクラブ │ 様式・要項・申請書ダウンロードスポーツ医・科学リンク集
 
公益財団法人広島県体育協会 〒733-0011広島県広島市中区基町4-1 広島県立総合体育館内
HOME サイトマップ 公益財団法人広島県体育協会 公益財団法人広島県体育協会