公益財団法人広島県体育協会
広島県体育協会について 諸規定 研修会・講習会・イベント等 行事予定/広報・出版
国民体育大会 県民体育大会 スポーツ少年団 ジュニア育成事業
総合型地域スポーツクラブ 様式・要項・申請書ダウンロード スポーツ医・科学 リンク集
     ホーム>>研修会・講習会・イベント等>>平成22年度 中・高合同指導者研修会
 
―次期国体候補選手等育成強化事業―
平成22年度 中・高合同指導者研修会
開会行事 2月4日(金)〜5日(土)の2日間にわたりグランドプリンスホテル広島を会場に中高合同指導者研修会が開催されました。この研修会は指導者養成委員会が毎年開催しているものです。本年度は、いよいよ当該年となった山口国体での少年種別の監督・コーチ候補者の指導者24名が参加されました。

 開会行事では、(財)広島県体育協会 久保田文也 専務理事から山口国体での少年種別の活躍について期待が述べられ、武鑓 守 強化委員長からは、山口国体に向けたジュニア強化策について参加者の実践報告を交えながらの講話が行われました。本年度の研修内容は次のとおりでした。

テーマ1:「国体メディカルチェック ―判定データの見方と活用について―」
スポーツ医・科学委員会 佐々木 英夫 委員長(県原対協健康・増進センター所長)

テーマ2:「ジュニア選手の育成・強化策について」
強化委員会 武鑓 守 委員長

テーマ3:「メンタルトレーニング ―目標設定について― 」
広島文教女子大学准教授
スポーツメンタルトレーニング指導士 田村 進 先生

テーマ4:「中・高等学校におけるトレーナー活動の実際」
T&TWAMサポート(株) 統括トレーナー 高川 亜紀 先生
佐々木 英夫 委員長 武鑓 守 委員長 田村 進 先生 高川 亜紀 先生
佐々木 英夫 委員長 武鑓 守 委員長 田村 進 先生 高川 亜紀 先生

 閉会行事において、指導者養成委員会 水野功明 委員長から、国体に向けてそれぞれの競技団体で取り組みをすすめているが、チーム広島の指導者として様々な情報の共有も大切である。今回の研修内容を競技団体に持ち帰り、山口国体に向けて指導の充実を図っていただきたいという旨のあいさつで本年度の研修会を終了した。

 
 
 
このページのトップへ
 

 
HOME │ 広島県体協について諸規定研修会・講習会・イベント等 │ 行事予定/広報・出版国民体育大会県民体育大会
  スポーツ少年団ジュニア育成事業総合型地域スポーツクラブ │ 様式・要項・申請書ダウンロードスポーツ医・科学リンク集
 
公益財団法人広島県体育協会 〒733-0011広島県広島市中区基町4-1 広島県立総合体育館内
HOME サイトマップ 公益財団法人広島県体育協会 公益財団法人広島県体育協会