公益財団法人広島県体育協会
広島県体育協会について 諸規定 研修会・講習会・イベント等 行事予定/広報・出版
国民体育大会 県民体育大会 スポーツ少年団 ジュニア育成事業
総合型地域スポーツクラブ 様式・要項・申請書ダウンロード スポーツ医・科学 リンク集
     ホーム>>研修会・講習会・イベント等>>平成26年度 中・高合同指導者研修会
 
平成26年度 中・高合同指導者研修会
 異なる競技の中・高等学校校等の指導者が一堂に会して、指導者間の連携強化と情報共有を図るとともに、今後の中・高一環指導システムの充実強化を図り、2020年東京オリンピックに広島から一人でも多くの選手を送り出すことを目標として、グランドプリンスホテル広島を会場に2月13日(金)から14日(土)の1泊2日の日程で開催した。13競技32名(中体連・高体連含む)の指導者が参加した。


【第1日目】2月13日(金)

研修T「コアトレーニングの理論と実際」
  講師;大森 大 氏 日本コアコンディショニング協会マスタートレーナー
            慨OURCE OF SPIRITS代表、Personal Training Studio SOSオーナー
大森 大 氏
 コア(体幹)を安定させることにより、最小限の力で最大限の動きを引き出すことができる。コアトレーニングとは、体の中心(体幹)を鍛えるトレーニングの総称である。

 未来に繋がる体づくりのためには、指導者(監督・コーチ等)が体について理解し、成長期での関節に掛かる負担を減らすことが重要であり、技術練習だけではなく、体をコントロールする必要がある。

 さらに、選手自身も「体を意識する・感じる・理解する」ことも必要となる。
コアが安定しなくなる原因として、生活が便利になり、体を動かす機会が減ったことや、姿勢の悪さなどがあげられる。



【第2日目】2月14日(土)

研修U「ペップトーク」(元気・活気・勇気を与えるトーク術)
  講師;岩崎 由純 氏 日本ペップトーク普及協会会長、日本コアコンディショニング協会会長
岩崎 由純 氏
 ペップトークとは、スポーツ選手を励ますのに指導者やリーダーが試合前に使う『短い激励のメッセージ』である。『短くて』『わかりやすく』『肯定的な』『魂を揺さぶる』『人を勇気づける』言葉がけである。

 ドリームサポーターとは、自分の子ども、生徒、関わっている選手などの夢の実現や目標の達成を心から応援する人(チーム)のことである。存在の承認(ありがとう)、行動の承認(頑張ってるね)、結果の承認(頑張ったね)。

 セルフペップトークは、自分に対して意識的に良い言葉を選んで言い続けることで、意識や心の在り方を変えることができる。  
できる、できる、必ずできる!
なれる、なれる、必ずなれる!
前へ、進め、必ずトライ!
強く、走れ、誰より早く!
克てる、勝てる、絶対勝てる!


研修V「スポーツ指導者の役割・心得」(講話)
講師;長谷川和也 氏
     (公財)広島県体育協会指導者養成委員会副委員長、元広島市立沼田高等学校校長



研修W グループディスカッション(テーマ:ペップトーク)
グループディスカッション グループディスカッション


参加指導者の感想(回答;31名)

 「ペップトーク」良かった。感動した。勉強になった。もう一度聞きたい。(19)
 「コアトレーニング」勉強になった。実践的な内容をもっと詳しく学びたい。(5)
 「コアトレーニング」について、実際に体を動かしながら受けたい。(1)
 「メンタルトレーニング」の研修を受けたい。(2)
 グループディスカッションの人数が多い。(1)
 もう少し時間のゆとりがほしい。(1)

 
 
 
このページのトップへ
 

 
HOME │ 広島県体協について諸規程研修会・講習会・イベント等 │ 行事予定/広報・出版国民体育大会県民体育大会
  スポーツ少年団ジュニア育成事業総合型地域スポーツクラブ │ 様式・要項・申請書ダウンロードスポーツ医・科学リンク集
 
公益財団法人広島県体育協会 〒733-0011広島県広島市中区基町4-1 広島県立総合体育館内
HOME サイトマップ 公益財団法人広島県体育協会 公益財団法人広島県体育協会