公益財団法人広島県体育協会
広島県体育協会について 諸規定 研修会・講習会・イベント等 行事予定/広報・出版
国民体育大会 県民体育大会 スポーツ少年団 ジュニア育成事業
総合型地域スポーツクラブ 様式・要項・申請書ダウンロード スポーツ医・科学 リンク集
     ホーム>>研修会・講習会・イベント等>>平成26年度広島県スポーツ指導者研修会 T
 
平成26年度広島県スポーツ指導者研修会 T
 平成27年1月25日(日)、広島国際会議場「コスモス」において、研修会を開催した。
 定員200名の募集に対し、約400名の申込みがあり、先着順により半数近くの方にお断りをすることとなった。
 「コアトレーニングの理論」、「スポーツ指導者の役割・心得」、「スポーツ活動中の熱中症予防」の内容で、212名が参加した。


「コアトレーニングの理論」
竹原 亮紀 氏講師: 竹原 亮紀 氏

一般財団法人日本コアコンディショニング協会 理事
株式会社クリエクト 代表取締役
コンディショニングスタジオ コア×コア オーナー

【楽しく愉快にたくさん笑う】をモットーに
「全ての方の日常生活に彩り」を創るべく地域にて活動
【パフォーマンス向上のために】
 リアライメント(姿勢)を整える → スタビリティ(固定する力)を身につける → コーディネート(協調性・連動性)を引き出す → アダプテーション(環境適応)を引き出す → ストレングス(強靭さ)を鍛える → パフォーマンス(技術)の向上

【コアトレーニングとは?】
コアの定義:狭義のコア=インナーユニット
広義のコア:手・足・頭以外のすべての骨格
コアトレーニングの理論 コアトレーニングの理論

【コアトレーニングの考え方】
(1)リアライメント
姿勢の崩れを修正する
筋肉のバランスがよくなる
(2)スタビリティ
体を支える機能の向上
全身性の筋バランスの向上
(3)コーディネート
適切な骨の運動連鎖
最低限の力での動作
コアトレーニングの理論 コアトレーニングの理論 コアトレーニングの理論
(4)アダプテーション
バランス能力・対応力の向上
反射や反応速度が高まる
(5)ストレングス
筋自体の機能が向上
軸と重心がぶれなくなる
(6)パフォーマンス
運動に対する順応性が向上
体の操作が巧みになる

【コアトレーニングの実践】
(1)骨の配列を整え、姿勢の適正化を図る
(2)姿勢保持筋を活性化させ安定化を図る
(3)体幹と四肢の協調性と連動性向上を図る
(4)環境に適応する反射を引き出し反応速度 を高める
(5)環境において必要な筋機能を高める
(6)特異性を考慮した身体機能の統合を図る
コアトレーニングの理論 コアトレーニングの理論 コアトレーニングの理論
コアトレーニングの理論 コアトレーニングの理論 コアトレーニングの理論


「スポーツ指導者の役割・心得」
スポーツ指導者役割・心得講師:長谷川 和也 氏

 (公財)広島県体育協会指導者養成委員会副委員長
 元広島市立沼田高等学校長、比治山大学勤務
倫理ガイドラインプレーヤーが主役です

 「安全で、正しく、楽しいスポーツ活動をサポートする」指導者を養成・認定する団体の責務として、スポーツの意義や価値を高めるキーパーソンとなるスポーツ指導者としての望ましい考え方や行動を示したガイドラインを基に講話。

「スポーツ活動中の熱中症予防」
熱中症予防 熱中症予防 熱中症予防
 
 
 
このページのトップへ

 
HOME │ 広島県体協について諸規定研修会・講習会・イベント等 │ 行事予定/広報・出版国民体育大会県民体育大会
  スポーツ少年団ジュニア育成事業総合型地域スポーツクラブ │ 様式・要項・申請書ダウンロードスポーツ医・科学リンク集
 
公益財団法人広島県体育協会 〒733-0011広島県広島市中区基町4-1 広島県立総合体育館内
HOME サイトマップ 公益財団法人広島県体育協会 公益財団法人広島県体育協会